『集成 鎌倉の墨書 -中世出土品-』

『集成 鎌倉の墨書 -中世出土品-』
平成29年2月12日発行
A4版 209ページ
頒布価格2,000円
鎌倉の遺跡から出土した墨書のある資料を集成し、参考資料と合わせて733件の実測図・写真・掲載報告書等の情報を掲載しました。
解説・コラム13編、関連文献一覧も載せています。
 
 
HP01

鎌倉市遺跡調査・研究発表会発表要旨

第19~26回 各回頒布価格 ¥1000

 

第19回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:△

第20回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:△

第21回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:〇

第22回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:〇

第23回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:〇

第24回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:〇

第25回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:◎

第26回
『鎌倉市遺跡調査・研究発表会』 発表要旨  残部:〇

 

 

 

歴史講座資料

※頒布はしておりません

第1回
『朝夷奈・十二所地域を学ぶ』 資料集

第2回
『常盤・大仏切通し周辺を学ぶ』 資料集

第3回
『材木座・小坪周辺を学ぶ』 資料集

第4回
『材木座(光明寺・小坪周辺を除く)を学ぶ』 資料集

第5回
『大倉地域を学ぶ』 資料集

第6回
『浄明寺地域を学ぶⅠ』 資料集

第7回
『浄明寺地域を学ぶⅡ』 資料集

第8回
『二階堂地域を学ぶⅠ』 資料集

シンポジュウム資料

 

第1回
「相模国の中世と鎌倉~中世のはじまりを探る~」 残部:〇
頒布価格 ¥1000

第2回
「鎌倉の食事・食器」 発表資料集  残部:〇

頒布価格 ¥1000


第3回

「考古学から見た鎌倉の災害」 発表資料集  残部:△

頒布価格 ¥1000

第4回
「鎌倉出土漆器―漆絵の問題点を探る」 発表資料集 残部:◎

頒布価格 ¥1000

第5回
「『集成 鎌倉の墨書-中世遺跡出土品-』をめぐって」 発表資料集  残部:〇

頒布価格 ¥500

大三輪研究基金研究報告

 

第一期
『都市鎌倉の囲炉裏と建物その機能と性格』 山口正紀

頒布価格 ¥500

第二期
『板碑から中世鎌倉を考える』 村山 卓

頒布価格 ¥1,000


第三期

『奥書から見た中世の鎌倉―中世鎌倉関係典籍奥書の集成と考察―』 大塚紀弘

頒布価格 ¥1,000

第四期 未刊行

第五期
『鎌倉と武蔵国東漸寺―鎌倉・東京湾沿岸地域を結ぶ中世の「みち」―』 鈴木沙織

頒布価格 ¥1,000

 

 第八期
『室町期東国武家の「在鎌倉」ー屋敷地・菩提寺の分析を中心にー』 谷口雄太

頒布価格 ¥500

 

第九期
『中世鎌倉における魚類の流通と消費』 廣瀬允人

頒布価格 ¥1,500